全日本大学生演劇選手権 大学生演劇インターカレッジ2017演劇インカレ

【演劇インカレ2017 大会特別審査員】


●三重竜太郎(開発プロジェクト/ぴあ株式会社)、他
【演劇インカレ2016 大会特別審査員】


●鈴木理映子(演劇ライター/演劇情報誌『シアターガイド』元編集長)
●橘康仁(プロデューサー/TBSグループ - 株式会社ドリマックス・テレビジョン)
●三重竜太郎(開発プロジェクト/ぴあ株式会社)、他(50音順)

【演劇インカレ2016 決勝本戦大会出場団体】


明治大学劇団星乃企画 / 慶應義塾大学「21g座」 / 東京医科歯科大学劇団芝居旅行 / 明治大学座・雨降り星 / 拓殖大学劇団紙飛行機 / 東洋大学劇団睡蓮 / 東京都市大学演劇サークル劇団渓谷 / 城西大学劇団ASTEEЯ / 東京工芸大学演劇部 / 一橋大学もぴプロジェクト / 立教大学なべ☆ほし企画
※順不同

----------エキシビション----------

高校生の部:東京都立上野高等学校演劇部
中学生の部:獨協中学高等学校演劇部

大会募集要項


演劇インカレで学生演劇界の長い長い歴史の中に
"新しい1ページ"を刻もう!
大学演劇界最高峰の栄誉を目指すべく、大学生演劇インターカレッジで
大学演劇界最高の"大学演劇日本一"の決定を目指します。



▶第一次審査(脚本審査)

◇脚本審査◇
■参加資格:大学を代表する団体としての応募・出場(一大学から複数の出場チーム可)
   →東京で行われる総見、大会前日の場当たり・リハーサルへの参加は必須
      各出場団体より、舞台監督、照明専門スタッフ、音響専門スタッフを各1名、
      また当日、受付周りをお手伝いして頂けるスタッフ1名を確保
   ※メンバーは大学生、大学院生、短大生に限る
■応募方法:必要事項をエン トリーフォームに記入の上ご応募ください。
■エントリー料:無料
■脚本:15分以内の完全オリジナル作品に限ります。
   →各団体の上演時間は1チーム15分以内
   →上演は基本、素舞台形式で統一させていただきます。

※内容に変更が出る場合がございます。

※エントリー後のキャンセルは認めておりません。

▶本選大会(第一次審査通過者)
◇本戦◇
『全日本大学生演劇選手権 大学生演劇インターカレッジ2017』大学生演劇日本一決定戦
■日程:2017年9月2日(土)
■会場:東京・三鷹市 武蔵野芸能劇場小劇場
◇受付開始:14:30 開場:14:45 開演:15:00
   ※進行状況により変更が出る場合がございます。
■チケット料金:学割2800円/前売り3200円/当日3500円
   チケット購入はこちらまで
開催日程 名称 会場
決定次第発表総見 東京・都内某所(調整中)
9月1日(金) 場当たり・リハーサル武蔵野芸能劇場小劇場
9月2日(土)決勝本選大会 武蔵野芸能劇場小劇場
※技術スタッフ、出演者全員参加の「総見」への参加は基本必須です。

[通過者への注意事項]
・予選通過組とシードチーム組から決勝大会進出者を決定。
・参加団体の所在地は問いません。
・東京で行われる総見、大会前日の場当たり・リハーサルへの参加は必須
・各出場団体より、舞台監督、照明専門スタッフ、音響専門スタッフを各1名、
  また当日、受付周りをお手伝いして頂けるスタッフ(1名)を確保
・参加料無料
・劇場使用料無料
・本番は基本、素舞台形式で統一します。
・提出後の上演脚本の大幅な変更はご遠慮ください。
・集客に御協力お願いします。
・書類提出等の締め切りを厳守するとともに、事務局からの連絡等には速やかにご対応頂き
 ますようお願い致します。
 ※締切日は決定次第、HPにてお知らせ致しますので随時確認をお願い致します。
・この「全日本大学生演劇選手権 大学生演劇インターカレッジ2017 大学生演劇日本一決定戦」は、参加する全ての団体の
 協力のもとに築き上げます。
・キャンセルは認めておりません。
・参加当日に学生証の提示をお願いする場合がありますので、御協力お願いします。
・参加当日は、大会運営に御協力お願いします。
・客席(1名につき1点)と審査員(1名につき10点)の投票による審査



▶優勝団体

優勝旗&金一封贈呈!



▶これまでの主な大会特別審査員
●金谷祐子(日本脚本家連盟常務理事)
「霧に棲む悪魔」「夏の秘密」「金色の翼」「美しい罠」(CX)「危険な関係」(TX)「示談交渉人甚内たま子裏ファイル」シリーズ(TBS) 「ハート」(NHK) 「田舎で暮らそうよ」(TX)「心療内科医涼子」(NTV)などを手がける。※日本脚本家連盟公式HPより抜粋

●鈴木理映子(演劇ライター/演劇情報誌『シアターガイド』元編集長)
演劇ライター、編集者。
大学で演劇学を専攻後、編集制作プロダクション、演劇情報誌「シアターガイド」編集長等を担当。 舞台芸術関連のインタビュー、レポート執筆のほか、フェスティバル/トーキョーのドキュメントなどの編集も手がける。
新国立劇場企画サポート委員。
青山学院大学ACL特別研究員(2013年度)として、劇評掲載情報の検索サイト「ACL現代演劇批評アーカイブ」の公開にも携わる。2010年より「CoRich舞台芸術まつり!」の審査員を務める。


●橘康仁(プロデューサー/TBSグループ - 株式会社ドリマックス・テレビジョン)
ドリマックス・テレビジョン所属のドラマプロデューサー。
最近のプロデュース作品にTBS『ペテロの葬列』、TBS『隠蔽捜査』)、CBC『ムッシュ!』等がある。「CoRich舞台芸術まつり!2014春」の審査員なども務める。


●谷垣 みのり(株式会社宝島社/株式会社宝島社編集部)

月刊宝島、sweet、CUTiE、steady、smart から 「このミステリーがすごい!大賞」「このライトノベルがすごい!大賞」「このマンガがすごい!大賞」などを手掛ける大手出版社

●三重竜太郎(開発プロジェクト/ぴあ株式会社)
「TVぴあ」「SODA」「月刊スカパー!」等の出版から「チケットぴあ」「ぴあ映画生活」等のWEBサービス、 各種イベント等の興行・チケット販売まで幅広く展開する大手出版社。
長く、情報誌『ぴあ』の演劇担当を務め、その後、電子BOOK『ぴあ』の編集のほか、様々な演劇関連の業務に携わる。


他(五十音順)

※昨年度に引き続き厳正かつ公平な審査を行う為に、プロの脚本家の先生、出版社編集部の方々、
 演劇関係者の方々など、幅広く業界関係者の方にご協力をお願いする予定です。




▶大会MC
特別協力:全日本学生アナウンス協会

大会MC募集中

夏のMCオーディション2017開催決定
夏休み学生MC
(大学生アナウンサー、大学生MC及び大学生MCアシスタント)募集
対象大会:全日本大学生演劇選手権 大学生演劇インターカレッジ2017大学生演劇日本一決定戦
詳しくは
全日本学生アナウンス協会公式HP
http://gakuseiannounce.com/まで※内容に変更が出る場合がございます。
※募集日程はHP上にて決定し次第発表致します。
応募は全日本学生アナウンス協会のHPからお願い致します。



※内容に変更が出る場合がございます。
※提出された申込内容ならびに資料関係は返却致しませんのでご了承ください。また、個人情報保護法に基づき申し込みの内容を
 演劇祭に関する以外に利用したり、第三者に提供したりしません。
【お問合わせ】


<<戻る

演劇インカレ2015 大会記録

演劇インカレ2014 大会記録

演劇インカレ2013 大会記録

演劇インカレ2012 大会記録


主催:全日本大学生演劇選手権「演劇インターカレッジ」製作実行委員会
共催:全日本学生演劇協会
協力:全日本学生劇作家協会/全日本学生イベント協会
特別協力:全日本学生アナウンス協会
主管:日本学生活動運営支援機構